倒産防止共済ってご存知ですか?

2012-08-21

こんにちは。お盆もあけて朝夕は少し涼しく?なってきましたね^^

さて、今日はちょっとした業界のニュースを。

倒産防止共済ってご存知でしょうか?
中小企業があらかじめ定額の掛け金を積み立てておき、取引先企業がもし倒産して売掛金や受取手形などが回収できなくなった場合に掛け金の10倍の貸し付けを無担保、無利子で受けられるという仕組みです。加入条件は業種別に資本金の額や従業員数の基準があり、毎月の掛金は5千円から20千円までで一括納付も可能、税法上は全額経費として認められています。不景気の中で、いつも入金をもらっていた取引先が急に潰れてしまった場合などに、緊急で用立てるというような制度ですね!

そして、今、この制度の加入者が非常に増えてきているのです。

平成19年度までは新規加入数が16,000件程でしたが、H20年には2万件台、H21年には3万件台と大幅に増加しています。
昨年度には33,000件程になり15年ぶりの高水準になったということです。

来年3月の中小企業金融円滑化法終了を控え、中小企業の先行きに対する不安感から自衛手段として共済に加入する企業も増えてきているようです。何せ、経営者にとっては安心の制度となりますので、加入されていないという社長は一考されてみてはいかがでしょうか?

Copyright(c) 2013 株式会社レイライン運営 税理士紹介Net All Rights Reserved.